赤ちゃんへの水道水の悪影響

赤ちゃんに水道水をそのまま飲ませてはいけません!

水道水2.jpg

水道水はよく独特の臭いがしますよね? 
※カルキ臭と一般的には言います。

あれは貯水池や海水を浄化・殺菌した際に発生するもので
どんなに綺麗にしても純水にはなりません

これをまだ免疫力がついていない赤ちゃんの口に入れてしまうと
身体の中で分解・消化することができず下痢や嘔吐など
様々な悪影響を及ぼします。

「煮沸すれば大丈夫でしょ?」

と安易に考えがちですが、
煮沸しても殺菌用の塩素成分は消えるわけではありません。

また放射性物質である“トリハロメタン”は
煮沸直後が一番危ないという説もあり、必ずしも煮沸すれば
安全かというわけではないようです。

東北・関東地方にお住まいの方であれば
放射能に対する警戒は特に気を付けなければいけません。


私は周りから色々聞いてミルクやお茶など赤ちゃんの口に入れるものは
純水を使うようにしています。

赤ちゃんお茶.jpg

最近では赤ちゃん用のお水の定期宅配もあるみたいで
かなり重宝しています。

水道水の方が金銭面では助かりますが、
子供にもしもの事があってからでは、それこそお金では変えられない
一生の後悔がつきまといます。

育児にかかる期間はたかが知れてます。

一時的にでもしっかりとした安全を手にして
赤ちゃんを安心して育てたいですね。







posted by はやとd4bu at 09:33 | Comment(0) | 赤ちゃんへの水道水の悪影響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体操運動
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。