水道水に寄生虫「ジアルジア」が検出!


群馬県内の浄水場の水から、下痢や腹痛などの原因となる原虫
ジアルジア」が検出されるという恐ろしいニュースが飛び込んできました。

ジアルジア.png
□関連ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000006-jct-soci


この寄生虫、人間が感染すると6〜15日ほどの潜伏期間を経て、
下痢や腹痛などの症状が2〜4週間にわたって続く「ジアルジア症」を引き起こすことがあるそう。

県庁では現在浄化・殺菌の対応に追われ、
再検査では検出なしということで当面は生水でもOKとしていますが
水道水はしばらく飲料用は避けた方が良さそうです。とくに赤ちゃん用は。

この寄生虫、たまたま群馬県で発覚しただけで
同様の浄化設備がある他の県でも検出される恐れがあると専門家は睨んでいるので
群馬県以外でも安全と見るのは危険です。

しばらくはミネラルウォーターなど、市販の天然水が安心のようです。



宝積飲料 アルカリイオン天然水 500ml×24本
















posted by はやとd4bu at 23:39 | Comment(0) | 水道水に寄生虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体操運動
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。